初電繰り上げと運転間隔短縮で増発へ! 深圳地下鉄ダイヤ改正(2019年6月24日/2019年6月29日) 深圳地铁调图

深圳地下鉄は2019年6月24日、プレスリリースにて6月24日に地下鉄1号線で、6月29日に地下鉄2号線及び地下鉄3号線でダイヤ改正を行うと公表した( 深圳地铁1、2、3号线运营时间调整 )。今回はこれについて見ていく。


1. 区間運転増発へ!

今回の2019年6月24日深圳地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄1号線でダイヤ改正を行った。

今回のダイヤ改正では、平日夜間に増発を行った。増発したのは羅湖22時30分発前海湾行きと羅湖22時47分発前海湾行きの2本で、羅湖平日22時台後半発の運転間隔が8分30秒間隔から4分15秒間隔に短縮し、羅湖→前海湾間で輸送力が100.0%増加することとなった。

なおこのほかの時間帯の運転間隔に変更はない。

2. 初電繰り上げと運転間隔短縮で増発へ!

今回の2019年6月29日深圳地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄2号線と地下鉄3号線でダイヤ改正を行った。

まずは地下鉄2号線。土休日昼間の運転間隔を4分55秒間隔から4分30秒間隔に短縮し、輸送力が9.3%増加した。また昼間の運転間隔での運転時間帯を拡大したことにより、朝夕はさらに増発することとなった。

また地下鉄3号線は土休日昼間の運転間隔を3分52秒間隔から3分30秒間隔に短縮し、輸送力を10.5%増加した。

このほか地下鉄2号線、地下鉄3号線ともに最大17分の初電の繰り上げを実施した。

3. 結び

今回の2019年6月24日及び6月29日深圳地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄1号線、地下鉄2号線、地下鉄3号線の3線でそれぞれ増発を図った。

今後路線拡大が進む深圳地下鉄でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。


TOP