夕方夜間の増発へ 東京モノレールダイヤ改訂(2017年9月16日)

東京モノレールは8月4日、プレスリリースにて9月16日にダイヤ改正を行うと公表した( 「2017年9月ダイヤ改訂」について )。今回はこれについて見ていく。

1. 夕方のの運行間隔調整

前回2016年12月17日ダイヤ改正では所要時間短縮を図ることに成功したが、その改訂を行うこととなった。今回の改正内容は小規模なものとなっている。平日23時台にはモノレール浜松町発昭和島行きを1本増便し等間隔化を図ることとなった。また土休日17時台には天王洲アイルでの下り列車の時刻を調整することで、間隔の均衡化を図った。


2. 結び

今回2017年9月16日の東京モノレールダイヤ改訂では、前回のダイヤ改正が大掛かりなものだったこともあり「改訂」という表現を使用していることからも非常に小規模なものとなった。今後京急電鉄のエアポート快特を始めとする空港輸送との更なる熾烈な競争や、東京モノレールの親会社であるJR東日本の整備する羽田空港アクセス線の開業によってどのような変化をもたらすのか、注目してゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました