更なる新線開業へ! 厦門地下鉄3号線開業に伴うダイヤ改正(2021年6月25日) 厦门地铁3号线调图

厦門地下鉄は2021年6月18日、プレスリリースにて6月25日に地下鉄3号線を新規開業すると公表した( 厦门地铁3号线(厦门火车站-蔡厝站段)开通运营,就在6月25日10:00 )。今回はこれについて見ていく。

1. 3路線目を開業へ!

今回の2021年6月25日厦門地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄3号線を開業した。

地下鉄3号線は厦門国鉄駅~蔡厝間に至る15駅間26.9kmの路線となっている。6両編成B型車、最高速度80km/hの運転で、全線所要時間は40分となっている。

厦門国鉄駅を通ることから中国鉄路杭深線などのうち厦門市内始発終着の列車との乗り換えがしやすいほか、すでに開業している地下鉄1号線や地下鉄2号線と2駅ずつの乗換駅を設定することとなった。

なお厦門の属する福建省の省都は福州であるが、福州の方が地下鉄開業が先に開業したにもかかわらず省都でもない厦門の方が先に3路線目を開業することとなった。

運転間隔は平日朝夕ラッシュ時は厦門国鉄駅~五縁湾間で約5分30秒間隔、五縁湾~蔡厝間は2本に1本のみ乗り入れ約11分間隔での運転となった。また平日・土休日昼間は厦門国鉄駅~五縁湾間で約6分55秒間隔、五縁湾~蔡厝間は2本に1本のみ乗り入れ約13分50秒間隔での運転となった。

これは厦門国鉄駅~五縁湾間は厦門島内のため利用が多く、かつ島の外に出るには長い海峡トンネルを渡らなくてはならず運用数が多く必要になるため、厦門島内完結の区間運転列車を終日に渡り2本に1本運転しているためである。

なお今回の開業から約2週間後の2021年7月12日に新たにダイヤ改正を実施し、平日朝夕ラッシュ時は区間運転を取りやめ全線で約5分30秒間隔の運転に変更、五縁湾~蔡厝間で平日朝ラッシュ時に限り運転本数を2倍に増やした。


2. 結び

今回の2021年6月25日厦門地下鉄ダイヤ改正では、厦門地下鉄3番目の路線となる地下鉄3号線の開業によりさらに利便性が向上することとなった。

今後厦門地下鉄でどのようなダイヤ改正を行うのか、楽しみにしたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました