公表直前! 2022年3月ダイヤ改正予測まとめ

 37094回閲覧

公表直前! 2022年3月ダイヤ改正予測まとめ

JR旅客各社および私鉄各社では、2022年3月に一斉ダイヤ改正を行う。

3月ダイヤ改正のプレスリリース公表は例年一斉に行う。公表日はJRグループでは2008年以降12月中旬の金曜日としており、多くの私鉄も同日に公表するものであると思われる。

その直前である今日はこれまで当サイトで行ったダイヤ予測と、これまでにでている外部情報をまとめることとする。★(星)の数は以下の凡例に示すように多いほど確定的である。節冒頭のリンクは当サイトに記事があるものは詳細記事へのリンクとする。

またダイヤ改正一斉公表日はダイヤ改正速報を行う予定です。当日も記事化するほか、公式twitterでも行う予定です。当日の報道体制および注意点についてはこちらをご覧ください。

2022年3月12日全国一斉ダイヤ改正まとめについてはこちら!

1.今回の傾向

今回のダイヤ改正の傾向は、終電繰り上げを三大都市圏を中心に全国で行う見通しです。これにより特に東京都市圏では大多数の鉄道各社で同時にダイヤ改正を行う見込みです(本来別日実施の京急・京王・京成などを含む)。このほか、新車への置き換えによるスピードアップ・所要時間短縮も見込まれています

また未だに公表のない朝夕ラッシュ時や昼間の減便に注目です。

2.今回のダイヤ改正予測

凡例

  • ★★★:新聞記事や事前報道、車両出場状況などにより確定事項およびほぼ確定的なもの(当たる可能性99%以上)
  • ★★☆:明確な根拠はないがおそらく起こると思われるもの(当たる可能性は60%くらい)
  • ★☆☆:可能性はあるが、どちらかといえば起きそうにないもの(当たる可能性は20%くらい)

ただし日付関連の予測を除き★の右のカッコ内に実施確率(主観評価)を記載します。

ダイヤ改正公表日予測

  • ★★☆2021年12月17日金曜日(前回の公表日12月18日に1番近い金曜日)

ダイヤ改正実施日予測

  • ★★★2022年3月12日土曜日(3月中旬の土曜日・東武鉄道及び野岩鉄道のダイヤ改正日)
  • ★☆☆2022年3月19日土曜日(3月12日を外した際に一番可能性の高いもの)

以下はダイヤ改正内容について予測となります




JR旅客各社

東海道新幹線

詳細記事:N700S大量増備で毎時1本固定ダイヤ化か! 東海道新幹線ダイヤ改正予測(2022年3月予定)

  • ★★★(99%) N700Sにて最高速度を300km/h以上に引き上げ、東京~新大阪間最速2時間18分以内で運転
  • ★★★(99%) 昼間の定期「のぞみ」毎時1本がN700S専用運用化、昼間の東京~新大阪間最速2時間24分運転実施
  • ★★★(99%) 東京~新大阪間「のぞみ」の所要時間短縮により始発駅発車時刻の繰り下げ
  • ★★☆(85%) N700S専用運用化するのは東京毎時09分発/36分着山陽直通定期「のぞみ」毎時1本
  • ★★☆(85%) 岡山発着「ひかり」も所要時間短縮
  • ★★☆(85%) 新大阪発着「こだま」も所要時間短縮
  • ★★☆(65%) 普通車全車自由席「こだま」の消滅、1両以上普通車指定席を連結化
  • ★★☆(60%) N700Sが米原~京都間で330km/h運転を開始
  • ★★☆(40%) 東京発新大阪行き最終「のぞみ」を東京21時30分発に6分繰り下げ、博多発東京行き最終「のぞみ」を新大阪21時30分発に6分繰り下げ
  • ★★☆(40%) N700Sが東京~新大阪間で最速2時間15分運転を実施
  • ★☆☆(10%) 定期「のぞみ」の一部を臨時化、昼間は定期列車毎時3本程度に削減
  • ★☆☆(10%) 「のぞみ」全席指定化

山陽・九州新幹線

詳細記事:のぞみ終列車繰り下げと岡山での接続改善へ! 山陽・九州新幹線ダイヤ改正予測(2022年3月予定)

  • ★★★(99%) 昼間の定期「のぞみ」毎時1本がN700S専用運用化
  • ★★☆(85%) 昼間に岡山で「ひかり」と「こだま」が10分程度で乗り継げるようになる
  • ★★☆(35%) 九州新幹線熊本~鹿児島中央間で昼間の定期列車を毎時1本程度に削減
  • ★★☆(30%) 九州新幹線博多~熊本間で昼間の定期列車を毎時2本程度に削減
  • ★★☆(30%) 一部の「こだま」を500系からN700系8両編成に置き換え
  • ★☆☆(10%) N700Sが山陽新幹線内で最高速度を引き上げ

東北・上越・北陸・北海道新幹線

詳細記事:はやぶさも大規模な減車減便へ 東北・上越・北陸新幹線ダイヤ改正予測(2022年3月予定)
詳細記事:恐れていた!全席指定化と特急料金値下げ宣言! 山形新幹線・秋田新幹線ダイヤ改正予測(2022年3月実施予定)

  • ★★★(99%) 山形新幹線・秋田新幹線で特急料金を改定、座席指定料金が1.7回分910円から1回分530円に値下げ
  • ★★★(99%) 山形新幹線全車指定席化
  • ★★☆(85%) 東北新幹線「はやぶさ」減便・臨時化
  • ★★☆(85%) 秋田新幹線「こまち」1往復を臨時化
  • ★★☆(80%) 仙台~盛岡間各駅に停車の「はやぶさ」を「やまびこ」に格下げ
  • ★★☆(80%) 臨時「はやて」の「はやぶさ」格上げ
  • ★★☆(80%) 仙台始発終着の秋田新幹線「こまち」(仙台6時40分発「こまち95号」秋田行き及び秋田20時14分発「こまち96号」仙台行き)1往復を廃止
  • ★★☆(30%) 東北新幹線E5系と山形新幹線E3系の併結運転開始
  • ★★☆(30%) 東京発新潟行き最終及び長野行き最終列車を20分程度繰り上げ
  • ★☆☆(10%) 北海道新幹線をほぼ終日2時間に1本程度に減便




JR東日本

詳細記事:利用落ち込みで山手線減便と京浜東北線と線路共用か! JR東日本ダイヤ改正予測(2022年3月予定)
詳細記事:昼間中心の減便で快速縮小か JR東日本ダイヤ改正予測(2022年3月予定)
詳細記事:平日朝に郊外区間で減便か JR東日本東京近郊区間ダイヤ改正予測(2022年3月予定)
詳細記事:E259系のしおさい投入で特急料金値上げか! JR東日本千葉支社ダイヤ改正予測(2022年3月予定)
詳細記事:E131系の相模線・日光線投入でワンマン化拡大へ! JR東日本ダイヤ改正予測(2022年3月予定)

  • ★★★(99%) 相模線全列車にE131系投入・ワンマン運転開始
  • ★★★(99%) 宇都宮線小山~宇都宮~黒磯間・日光線全線にE131系を投入・ワンマン運転開始
  • ★★☆(85%) 相模線八王子乗り入れ廃止
  • ★★☆(85%) 山手線でほぼ終日に渡り減便、平日昼間は4分間隔(毎時15本)から5分間隔(毎時12本)に削減
  • ★★☆(70%) 総武本線特急「しおさい」にE259系を充当
  • ★★☆(70%) 横浜線で昼間に減便
  • ★★☆(70%) 京浜東北線の快速廃止
  • ★★☆(50%) 東京都市圏各線で通勤時間帯に減便
  • ★★☆(50%) 常磐線特別快速の廃止
  • ★★☆(50%) 根岸線桜木町~磯子間を昼間毎時9本から毎時6本に削減
  • ★★☆(45%) 東京都市圏各線で昼間に減便

JR東海

詳細記事:赤字で在来線を減便か? JR東海ダイヤ改正予測(2022年3月予定)

  • ★★☆(85%) 飯田線豊橋~豊川間で昼間に減便
  • ★★☆(75%) 東海道線三島~沼津間で昼間に減便
  • ★★☆(70%) 東海道線掛川~浜松間で昼間に減便
  • ★★☆(70%) 中央線で昼間に減便
  • ★★☆(30%) 金曜・土曜運転の三島23時47分発快速静岡行き最終を廃止(他曜日同様普通沼津行きに短縮)

JR西日本

詳細記事:225系新製と223系改番で高速化対応か! JR西日本ダイヤ改正予測(2022年3月予定)
詳細記事:201系置き換え加速も減便か JR西日本大阪環状線・阪和線・大和路線ダイヤ改正予測(2022年3月予定)

  • ★★★(99%) 和歌山支社管内・福知山支社管内の特急「くろしお」「こうのとり」「きのさき」「まいづる」などを全車指定席化
  • ★★★(99%) 嵯峨野線亀岡~園部間を昼間毎時2本から毎時1本に減便
  • ★★☆(80%) 新快速の大幅減便
  • ★★☆(80%) 岡山24時12分発瀬戸大橋線快速マリンライナー77号高松行き最終を廃止
  • ★★☆(65%) 新快速を琵琶湖線近江八幡~米原間で全駅停車化、当該区間の普通列車(快速)を終日に渡り削減
  • ★★☆(65%) 平日夕ラッシュ時及び土休日終日の日根野~和歌山間で通過運転を行う快速の廃止
  • ★★☆(60%) JR神戸線特急「らくラクはりま」廃止
  • ★★☆(60%) 琵琶湖線特急「びわこエクスプレス」減便
  • ★★☆(60%) 岡山支社管内・広島支社管内で通勤時間帯を中心に大規模な減便
  • ★★☆(50%) おおさか東線の終電を2~3分繰り下げ(東海道新幹線最終「のぞみ」新大阪行きの繰り下げ幅による)
  • ★★☆(50%) 学研都市線・JR宝塚線で平日夕ラッシュ時の木津~篠山口間運転の快速毎時1本を廃止
  • ★★☆(50%) JR宝塚線新三田~篠山口間で昼間毎時2本から毎時1本に減便
  • ★★☆(45%) 新快速を野洲~近江八幡間でも全駅停車化、当該区間の普通列車(快速)を終日に渡り削減
  • ★☆☆(20%) 瀬戸大橋線快速マリンライナーの減便及び岡山~茶屋町間の快速増発

JR四国

  • ★★☆(60%) 予讃線特急「宇和海」、土讃線特急「南風」、高徳線特急「うずしお」の減便(いずれも1時間30分~2時間に1本程度の運転へ)
  • ★☆☆(20%) 瀬戸大橋線快速マリンライナーの減便(昼間児島~高松間で毎時1本化)

JR九州

詳細記事:新幹線と在来線特急の大減便再実施か! JR九州ダイヤ改正予測(2021年3月予定)
詳細記事:415系を中心に大減便か! JR九州福岡地区ダイヤ改正予測(2021年3月予定)

  • ★★★(99%) 管内の特急料金を値上げ・博多~小倉~門司港・行橋間で200円増車内料金を導入(2022/4/1より)
  • ★★☆(85%) 福岡都市圏の普通列車減便
  • ★☆☆(20%) 終列車繰り上げ

JR北海道

詳細記事:特急おおぞら用キハ283系ついに全廃車か! JR北海道ダイヤ改正予測(2022年3月予定)

  • ★★★(99%) 石勝線特急「おおぞら」をキハ261形で統一、キハ283形引退
  • ★★★(99%) 石勝線特急「おおぞら」を一部の日で5両から4両に減車
  • ★★★(99%) 函館本線特急「ライラック」1往復を臨時化
  • ★★★(99%) 千歳線快速エアポートの座席指定料金を530円から840円に値上げ(2022/4/1より)
  • ★★★(99%) 学園都市線ロイズタウン駅を開業(あいの里公園~太美間)、一部の普通電車が通過
  • ★★★(99%) 学園都市線で減車・減便
  • ★★★(99%) 札幌都市圏の普通列車10本程度を土休日運休化
  • ★★★(99%) 根室本線・石北本線などにH100形を投入、所要時間短縮
  • ★★★(99%) 宗谷本線東風連を移設し名寄高校前に改称、快速なよろ含め普通列車を全停車
  • ★★★(99%) 函館本線・室蘭本線・日高本線・根室本線・宗谷本線などで普通列車を減車
  • ★★★(99%) 7駅廃止(宗谷本線歌内、根室本線糸魚沢、函館本線池田園・流山温泉・銚子口・石谷・本石倉)




大手私鉄

京急電鉄

詳細記事:終電繰り上げで土休日の終電に統合へ! 京急電鉄・相模鉄道ダイヤ改正予測(2021年3月予定)

  • ★★☆(70%) 「モーニング・ウィング号」の12両増結列車拡大
  • ★★☆(40%) 羽田空港発着の品川方面の昼間の快特のうち毎時3本がエアポート急行に格下げ
  • ★★☆(35%) 横浜方面エアポート急行が昼間のみ毎時6本から毎時3本に半減

東急電鉄

詳細記事:終電繰り上げのみならず昼間の減便も実施か 東急電鉄・東京メトロダイヤ改正予測(2021年3月予定)

  • ★★☆(75%) 田園都市線平日朝ラッシュ時の準急の一部を急行に格上げ
  • ★★☆(70%) 田園都市線準急または大井町線直通急行の減便

小田急電鉄

詳細記事:終電繰り上げと初電繰り下げへ 小田急電鉄ダイヤ改正予測(2021年3月予定)

  • ★★☆(70%) 平日朝ラッシュ時の各駅停車の減便
  • ★★☆(40%) 昼間の快速急行または急行の削減
  • ★☆☆(30%) 特急ロマンスカーの減便

京王電鉄

  • ★★★(99%) 特急を準特急に統合、準特急の名称を特急に変更
  • ★★★(99%) 相模原線京王多摩センター~橋本間で減便
  • ★★☆(60%) 平日朝ラッシュ時の急行の一部を特急に格上げ
  • ★☆☆(30%) 昼間の準特急または区間急行の削減

西武鉄道

詳細記事:終電繰り上げで新幹線接続解消へ 西武鉄道ダイヤ改正予測(2021年3月予定)

  • ★★☆(70%) 新宿線・池袋線で平日夕ラッシュ時の減便
  • ★★☆(70%) 新宿線・池袋線で土休日朝夕ラッシュ時の減便
  • ★★☆(40%) 池袋線で昼間の減便

東武鉄道

詳細記事:70000系の区間急行・区間準急投入もあるのか! 東武スカイツリーラインダイヤ改正(2022年3月12日)

  • ★★★(99%) 特急「スカイツリーライナー」と座席指定制列車「THライナー」で時刻変更
  • ★★★(99%) 特急「リバティ会津」の特急料金不要措置を鬼怒川線鬼怒川温泉以北及び野岩鉄道・会津鉄道に限定
  • ★★★(99%) 伊勢崎線区間急行の減便
  • ★★★(99%) 伊勢崎線東武動物公園~久喜間及び日光線東武動物公園~南栗橋間で昼間の減便(毎時4本→毎時3本)
  • ★★★(99%) 日光線新栃木~東武日光間・鬼怒川線全線でワンマン運転開始
  • ★★★(99%) 会津鉄道快速AIZUマウントエクスプレスの直通乗り入れ区間を東武日光までから鬼怒川温泉までに短縮
  • ★★☆(65%) 東上線で平日夕ラッシュ時の減便
  • ★★☆(60%) 東上線で昼間の減便

東京メトロ

  • ★★☆(55%) 銀座線で昼間3分間隔(毎時20本)から4分間隔以上(毎時15本以下)に減便
  • ★★☆(55%) 丸ノ内線池袋~中野坂上間で昼間4分間隔(毎時15本)から5分間隔以上(毎時12本以下)に減便
  • ★★☆(45%) 有楽町線で昼間5分間隔(毎時12本)から6分間隔以上(毎時10本以下)に減便
  • ★★☆(40%) 千代田線で昼間5分間隔(毎時12本)から6分間隔以上(毎時10本以下)に減便
  • ★★☆(35%) 日比谷線で昼間5分間隔(毎時12本)から6分間隔以上(毎時10本以下)に減便
  • ★★☆(30%) 南北線で昼間6分間隔(毎時10本)から7分30秒間隔以上(毎時8本以下)に減便
  • ★★☆(30%) 副都心線各駅停車で昼間6分間隔(毎時10本)から7分30秒間隔以上(毎時8本以下)に減便

相模鉄道

詳細記事:終電繰り上げで土休日の終電に統合へ! 京急電鉄・相模鉄道ダイヤ改正予測(2021年3月予定)

  • ★★☆(55%) 通勤時間帯の減便
  • ★★☆(55%) 相鉄JR直通線の本数維持

近畿日本鉄道

  • ★★☆(80%) 伊勢志摩方面特急の一部を80000系ひのとりで置き換え
  • ★★☆(60%) 奈良線で区間準急減便
  • ★★☆(55%) 大阪線で区間準急減便
  • ★★☆(55%) 大阪線河内国分~五位堂間の昼間の普通列車減便
  • ★★☆(55%) 大阪線で快速急行の急行格下げ拡大
  • ★★☆(55%) 名古屋線で準急減便
  • ★★☆(50%) 主要4線などで通勤時間帯の減便





地下鉄・地方民鉄・第三セクター

東京都交通局

  • ★★★(99%) 終電は現状維持
  • ★☆☆(30%) 都営大江戸線・日暮里舎人ライナーで昼間減便

野岩鉄道

  • ★★★(99%) 特急「リバティ会津」が男鹿高原を全列車通過化
  • ★★★(99%) 特急含む運転本数を17往復から10往復に減便

しなの鉄道

  • ★★★(99%) 2往復~3往復を全日運転から平日のみ運転に変更、土休日運休化

あいの風とやま鉄道

  • ★★★(99%) 新富山口駅開業(東富山~富山間)

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました