混雑緩和に向け区間運転増発へ! 熊本市交通局臨時ダイヤ運転(2021年11月~12月)

 805回閲覧

混雑緩和に向け区間運転増発へ! 熊本市交通局臨時ダイヤ運転(2021年11月~12月)

熊本市交通局は2021年10月18日、プレスリリースにてにて11月~12月の平日に臨時ダイヤで運転すると公表した( 市電の折返し運行の実施について(試験運行) )。今回はこれについて見ていく。

1. 平日朝に新系統開設へ

今回の2021年11月1日~12月3日熊本市交通局臨時ダイヤ運転では、平日朝ラッシュ時に増発を図る。

熊本市交通局では健軍町~田崎橋間のA系統と健軍町~上熊本駅前間のB系統の2系統を運転している。ただ全線運転では一番運用数の多い平日朝ラッシュ時に車両が足りなくなることから、今回区間運転を実施することとしたものである。

今回増発するのは神水交差点7時39分発辛島町行き、神水交差点7時51分発辛島町行き、新水前寺駅前8時26分発辛島町行き、新水前寺駅前8時35分発辛島町行きとなっている。

この増発により従来A系統・B系統合わせて最短3分間隔のところ、最短1分間隔でほぼ続行運転で増発することとなった。

なお辛島町は2021年10月16日に移設している。


2. 結び

今回の2021年11月~12月熊本市交通局臨時ダイヤ運転では、区間運転の設定により平日朝ラッシュ時に増発することとなった。

今後熊本市交通局でどのようなダイヤ改正を実施するのか、見守ってゆきたい。

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

タイトルとURLをコピーしました