オフピークに減便と終電繰り上げへ 山万ユーカリが丘線ダイヤ改正(2023年4月1日)

 1222回閲覧

オフピークに減便と終電繰り上げへ 山万ユーカリが丘線ダイヤ改正(2023年4月1日)

山万は2023年3月20日、プレスリリースにてユーカリが丘線で4月1日にダイヤ改正を行うと公表した( 【お知らせ】2023年4月1日(土) ダイヤ改正実施について )。今回はこれについて見ていく。

2023年3月ダイヤ改正まとめはこちら!

1. 朝晩オフピークの減便へ

今回の2023年4月1日山万ユーカリが丘線ダイヤ改正では、2021年6月12日山万ユーカリが丘線ダイヤ改正以来約1年9か月ぶりにダイヤ改正を実施する。

平日朝オフピークに3往復、夜間19時以降にに3往復減便する。オフピークの減便を図ることで乗務員行路の合理化を図りたいようだ。

このほか早朝はユーカリが丘平日4時55分発および土休日4時57分発に1往復を減便する。

2. 終電繰り上げへ

今回の2023年4月1日山万ユーカリが丘線ダイヤ改正では、終電を繰り上げる。

平日の終電をユーカリが丘24時07分発から23時47分発に20分繰り上げる。これにより1往復減便する。

なお土休日の終電はユーカリが丘23時15分発のまま変わりない。

これにより今回のダイヤ改正では平日は78往復から70往復に8往復減便、土休日は61往復から59往復に2往復減便することとなった。


3. 結び

今回の2023年4月1日山万ユーカリが丘線ダイヤ改正では、朝晩のオフピークに減便を図ったほか、平日の終電を繰り上げることとなった。

今後山万ユーカリが丘線でどのようなダイヤ改正を実施するのか、そして広島のスカイレールサービスのようなバス転換を今後行うのか、見守ってゆきたい。

2023年3月ダイヤ改正まとめはこちら!

コメント

コメントを投稿される方はこちらの注意事項をお読みください。コメント投稿時点でこの注意事項に同意したものとみなします。

トップページに戻る

タイトルとURLをコピーしました