環状路線の開業で利便性向上へ! 鄭州地下鉄5号線開業に伴うダイヤ改正(2019年5月20日) 郑州地铁5号线调图

青島地下鉄は2018年12月28日、プレスリリースにて12月26日に地下鉄13号線を開業したと公表した( 13号线开通首日客流3.7万人次 )。今回はこれについて見ていく。


1. 新線開業でアクセス向上へ

今回の2019年5月20日鄭州地下鉄ダイヤ改正では、地下鉄5号線が開業した。

地下鉄5号線は鄭州地下鉄初の環状路線で、全長40.3kmとなっている。最高速度は80km/hで、6両編成B型車での運転となっている。全線所要時間は72分となっている。

平日朝夕ラッシュ時は5分32秒間隔、昼間は6分32秒間隔となっている。

初電は内回り・外回りとも月季公園6時00分発、終電は内回り・外回りとも月季公園22時00分発となっている。

2. 結び

今回の2019年5月20日鄭州地下鉄ダイヤ改正では、鄭州地下鉄初の環状路線の開業により市内移動の利便性が向上した。

今後鄭州地下鉄でどのようなダイヤ改正を行うのか、見守ってゆきたい。


TOP